リビング建具(無垢格子戸)

今回は、防府市田島の新築現場に納品・取付しました建具を紹介します。

平屋の家(和モダン)の新築でした。といってもこの現場近くの「地元の工務店(1級建築士)」さんが建てられました。社長自ら設計、見積、申請、その上自分で大工工事をされておられる棟梁さんです。(最近では珍しい!)

さて、どんな場所に造ったかといいますと、無垢の木がふんだんに使われてます家ですが、リビングから和室の界に3枚連動引き込み戸です(H=2000㎜)。上吊で下レール無し!(通常は出来ません) それからリビングからローカに出る所です。こちらは片引き戸(H=2100㎜)。戸を開け閉めする度に「バタン、バタン」と音が出にくい様にゆっくりと閉まる「ソフトクローズ機能」の付いた上吊戸です。

今回の建具の材料はタモ。内部はワーロン無地(アクリル)。引手は金物を使わず框そのものを舟底型に掘り込みました。表面の仕上げは自然塗料クリア。

既製品では、絶対に出来ない無垢造作建具です。製作する時もわくわくして造りました。是非、大事に使ってほしいですね!
 
Y工務店 防府市・A様邸 

IMG_20150216_123712
IMG_20150216_123759

関連記事