保育園のロッカーを造りました。

 こんにちは、子供達は夏休みも残り10日あまり、山口市も連日35℃を超える猛暑日ですが熱中症になったりしてませんか?
弊社工場内は連日36℃~40℃のなか作業をしてます。
 さて、今回は山口市内の保育園の園児用のロッカーの取替の工事です。
予算の都合上1ヶ所のみとなりましたが、打ち合わせの上ピッタリ納まる様に製作しました。
シナベニヤにウレタン塗装(ペンキ)仕上げです。引き出しの前板も「色分けして、淡い色で仕上げて」と園長先生の希望で
したので依頼どおり塗装もしました。下記写真の通り!
 今回製作するにあたって下2枚の既製品の棚は教材販売のメーカーさんが納品されたものですが数年で、ぐらつき・棚ダボの抜け・棚板の裂け等が無いようにという事でした。
 私達建具屋・木工所が製作すればこの様に思うようにサイズ・色等細かい希望も実現します。
ところがメーカーさんの商品は壊れたら「地元の木工所に修理を!」と、販売のみで「後の事は知らない!」
という答えだそうです。
 今回製作したロッカーは修理・塗装の塗り替えをすれば20年、30年と使えます。

KIMG1582KIMG1583KIMG1585KIMG1584

関連記事