保育園のロッカーを造りました。Part2

山口市内の保育園にロッカーを納品しました。
昨年の夏にも納品した同じ山口市内の保育園です。
約40年一度も新しくなってなくて、もうガタガタでした。
壊れる(山口弁でやぶれる)のはどうしても同じ時期になるもんですね。

さて、前回と同じに造るので厄介なのが、サイズを合わせる事。
それから色を合わせる事ですね。特に色は、塗装屋さんにて色付けしてもらってますので
一度、保育園で色造り(色あわせ)をしてもらいました。

弊社倉庫にて下塗り、仕上げと塗ってもらいました。(塗料の匂いもありますし、保育園では園児も沢山いる関係上
危ないので・・・)

流石、プロですね!ピッタリ!前回と同じに仕上がりました。

今回のロッカーは、部屋の真ん中に置くだけの為、特に特別な作業は必要ありませんでした。
ただ、搬入時寒かったです。

box2 box1

関連記事