代表あいさつ

代表取締役写真

 弊社は、木製建具の製造業として山口市中園町で創業し、住宅建業の一種として建築に携わってきました。創業時(昭和24年)は、和風住宅が多かったので、無垢(障子・格子等)の建具造りが中心だったようです。近年は、住宅の多様化に伴い、フラッシュ(合板貼り)建具の製造が増えてきました。また、ドアひとつをとっても、お客様の嗜好の変化に伴い、多種多様なニーズに応える必要がでてくると共に、スピード(納期)が求められる時代になりました。職人不足の昨今、ひとつひとつ手作りで、木材を加工し、製品を仕上げるという、昔ながらの手法では、お客様の希望にお応えし難い時代になってきています。

 初代が創業した、60年以上前のお客様から、世代が変わった今でもご注文をいただきます。もちろん、2代目のお客様からも声が掛かります。これは非常にありがたいことで、今まで通り、お客様と顔と顔を合わせ、お客様に喜ばれる仕事を行い、大切に繋いでいきたいと思います。初代がいつも言っていた言葉があります。「私たちの仕事は、毎日の繰り返しだが、お客様にとっては一生に一度の家づくりである。お客様の顔を思い浮かべ、ひとつひとつの仕事に真剣に取り組みなさい。」この言葉を忘れることなく、頑張っていきたいと思います。今後は、NCルーターの強みも活かし、既製品にはない、木製製品の魅力を発信していきますので、よろしくお願い致します。

会社案内

会社外観
会社名 株式会社 兼重建具
代表取締役 兼重 正
所在地 山口市富田原町1-38 地図はこちら
事業内容 ・木製建具
・注文家具
・アルミサッシ
・ブラインド 他
営業時間 8:00~17:30
定休日 土(隔週)・日・祝
レノファスポンサーの為、ホーム開催の試合日は休みとさせて頂きます。
TEL 083-923-1876
FAX 083-923-2228

沿革

昭和24年 中園町にて兼重建具店として設立(創業者 兼重 治輔)
昭和43年 富田原に移転
平成2年 代表交代(2代目 兼重 治信)
平成16年 工場老朽化に伴い建て替え
平成18年 法人化
平成21年 代表交代(3代目 兼重 正)
平成22年 木工加工NCルーターシンクス製「20ZXGN」を導入